2015年07月

2015年07月30日

8月10日ご紹介その5

続きましては、

「行きます!^^」

と言ってくださってからだいぶ時間が経ってしまいました。(ごめんなさい ^_^;) こちら、

お菓子屋ボタン』さん。(←HP中の『日記』で最新情報更新されてます)


いちばん最初に会ったのは昨年8月、まだ家族が開業する前で

「いろいろ参考にさせていただこう!」

と訪れた、武蔵村山のひるま農園さんの「青空カフェ」でだったのですが、その後『裸足でスパイス』さんと同じく
「ようこそ!いちょうの民家へ」でご一緒させていただき、
今回、「木みどり市」に出店していただけることになりました!\(^o^)/ ありがとうございます!


イベントでは焼き菓子やクッキーなど、地元練馬産等の農産物を使って作る、かわいらしくそしておいしいお菓子を販売されてます。
食べて「焼き菓子っておいしいよね~(*'-'*)」ってしみじみ思うお菓子です。
(またしても写真がなくてすみません...)


通常のお店での販売は、最寄り駅が「中村橋」とのこと。
飯能駅から西武池袋線で1本ですね!なんだか親近感が!←?


今回の木みどり市が、
名栗に住む人来る人と、丁寧にこつこつお菓子を作る (←お会いしたときの感じとメールのやりとりでのわたしの勝手なイメージですが、たぶんそんなお人柄なんではないかと...) ボタンさんとの出会いの場になったら、とっても嬉しいです!




kimidoriyama at 18:40|Permalink木みどり市 

2015年07月28日

8月10日ご紹介その4

お次は、昨日の夕方うかがいまして、
たくさん写真を撮らせていただきました(突然だったのにありがとうございました!)

『アンティークショップカルメン』さん。

主に西洋の食器・雑貨など取り扱っておられます。

c6525a0d.jpg
『レトロショップやまがら』さんのご友人で、ひらぬまさんの晩餐会でもお会いしたことがあったんですが、うかがってみると
和の趣きの『やまがら』さんとも違って、また素敵!ヾ(>∇<)ノ でした。


天井から鍋やかごがぶら下がっていたり(猫ちゃんもいました^^)、夕方のほの暗さもあってか
とても落ち着いた雰囲気です。

d63e268b.jpg
食器ももちろんたくさん、カトラリー等もあるんですが、

9c598acc.jpg
灯りもそれぞれ素敵で、

21c64c21.jpg
407d94aa.jpg
ひとつひとつかわいい。(*^_^*)


『アンティークショップカルメン』さんと『レトロショップやまがら』さん、それぞれ趣きが違って本当に素敵です。

766f7bcb.jpg
当日は雑貨等のほか、ものづくりのご友人の作品なども持ってきていただけるかもしれないとのこと。

どんなラインナップになるか、ぜひ
『アンティークショップカルメン』さんへ足を運んで、ゆっくりご覧になってみてくださいね!





kimidoriyama at 11:15|Permalink木みどり市 

2015年07月24日

8月10日ご紹介その3

さて次は、
さまざまな「スパイス」を紹介・販売されている

『裸足でスパイス』さん。(^_^)


以前武蔵村山の農家『ひるま農園』さんのイベント、「ようこそ!いちょうの民家へ」で
ご一緒させてもらったという縁で今回お声がけさせていただいたところ、

「参加表明します!」

とお返事いただきました。ありがとうございます!
(SNSなど特にやってらっしゃらないようで、そのイベントのときにもわたしも写真を撮る余裕がなく。。。今回はまったく画像なしです。すみません)゜゜(´□`。;)


スパイス紹介・販売のきっかけは

「台所で、気負わず気取らずスパイスを使いたい」

との思いからだそうで、スパイスの面白さをたくさんの人に届けるべく活動中、の素敵な方です。


スパイス初心者というところから始め、毎月1種類ずつスパイスを紹介するというスタンスで
今ではさまざまなスパイスを紹介、

「このスパイスはこうやって使うといいですよー」

とわかりやすく教えてくださいます。^^

またスパイスごとにオリジナルの手書き説明書があるんですが、これがとってもおもしろく、力強さを感じます。


なんだかわたしの文章ではとても伝えきれない (´・ω・`) ...ので、
ぜひ当日は『裸足でスパイス』さんと直接、たくさんお話しされて、スパイスの面白さに触れてみてください!




kimidoriyama at 08:39|Permalink木みどり市 

2015年07月22日

8月10日ご紹介その2

続きまして、
名栗の骨董や『レトロショップやまがら』さん。

0b03b55e.jpg
名栗郵便局横の、橋のたもとあたりにお店があります。

c32ca653.jpg
ご夫婦で骨董やさんも営まれていますが、本業は俳句の先生で、
わたしたちが土日にやませみさん前でコーヒーの販売をしているときに、たまに句会で通りがかって豆を買っていただいたりしています。

植物のこと、鳥の名前、いろんなことを知っていて、
博覧強記な人って本当にいるんだなあ(*'-'*)...とブログを拝見していつも思います。


ひらぬまさん主催の晩餐会でお話して骨董やさんもやっておられると知り、ぜひ参加していただけないかなあ...とどきどきしながら今回のことをお願いしたところ、

「『市』っていいよね」

と参加していただけることになりました。ありがとうございます!


7a5a2bb3.jpg
繊細なもので運搬も大変なので、木みどり市には写真のような骨董品・食器等ではなく、レトロ小物、古雑貨などをメインにお持ちいただけるようです。
(当日お店のご案内もしていただけるとのこと、骨董がお好きなかたはぜひ、お店にも足をお運びください^^)

7657a300.jpg
木みどり市に来ていただいて、
名栗の骨董や『レトロショップやまがら』さんのことも知っていただけたら、とても嬉しく思います!





kimidoriyama at 12:23|Permalink木みどり市 

2015年07月19日

8月10日ご紹介その1

それでは今回の出店者さんをひと組ずつご紹介させていただきます。^^


まずは1ば~ん最初に「やりましょう!」と言ってくださった『猟師工房』さん。

名栗の直売所『やませみ』さん前での、きみどり山の販売仲間さんです。
(きみどり山は家族が名栗で焙煎しているコーヒー販売のお手伝いを土日にしております^^)

猟師工房さんは本物の猟師さんなのですが、近辺で獲れた主に鹿の肉を加工販売したり(ジビエ~ ヾ(′∀`)ノ) 最近では鹿角作家さんとしても活動をされ、さらにさらに猟師という仕事への理解を深めるべく(と勝手に思っているのですが)会社設立もされ、精力的に行動されてます。

取り扱っている内容は結構ゴリゴリした雰囲気ですが、
とても気さくなお兄ちゃん、という感じですので、ぜひお話しされてみてください。

5fe5ae38.jpg
やませみさん前ではこんな感じ。工房には鹿角で制作されたシャンデリアなどもあるようです。

ハンドメイドが定着した感のある昨今ですが、「鹿の角」って街中ではなかなかない素材みたいで、
たまたま名栗に来られた方が「クラフト用に」って買って行かれることも多いようです。
(あと鹿角は水難除けのお守りにもなるそうですよ~)


f0610c42.jpg
そして、お仲間の北海道の猟師さんが送ってくださるという「あるときはある」鹿肉の缶詰。8月10日にもありますでしょうか。(^_^)


猟師工房さんは、「こういうのがやりたいんですよね~」と今回の話をしたときに
まだ実現するかもわからない漠然とした話だったのに「やりましょう!」と言ってくださり、「実行しよう」という力をいただきました。

猟師さんの仕事のことなども、興味のある方は当日ぜひ
猟師工房さんのブースをお訪ねくださいね~!





kimidoriyama at 18:48|PermalinkComments(0)木みどり市